スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JBL PEBBLES の感想

メインPCで使用していたPCスピーカーの調子が悪くなってきたため

新しいスピーカーを購入することにしました

先日記事を書いたLOGICOOL ステレオスピーカー Z120BWはサブ機で使用しているのですよね

今回購入したのはコレ



約2週間ほど使用したので感想を書こうと思いますよ



商品の基本情報
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
音声入力: USBコネクタ×1、外部入力(3.5mmステレオ ミニジャック)×1
使用ユニット:50mm径フルレンジドライバー×2
音声フォーマット:リニアPC(48khz/16bit)
電源:USB 2.5W
サイズ:幅78mm、奥行150mm 高さ132mm
重量 :1kg
付属品:オーディオケーブル(45cm)×1
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
以上がメーカーサイトに乗っている基本情報です

では、ポイント毎の感想です



■デザイン
円形でコンビニでよく見るメロンパン程度の大きさの少々奇抜なデザインなので

好みは別れそうですが、慣れると可愛く見えてきます()
6E9F213BAD6FF799AF4DF836B7368.jpg
この特殊な形状により、縦横どちらでも設置可能という点がすばらしいです

個人的にこれはかなり使い勝手が良いのですよね

モニターディスプレイに対して、割と自由に設置できるのは助かります

また無制限のローラーでの音量調節は操作しやすく

パソコンに連動しているので、とても手軽にに音量調整ができます



■入出力端子
USBに接続するだけで、パソコンからデジタル音楽信号と給電の両方を受ける事ができます

また、PCからデジタル信号をそのまま受け取るためノイズなどの影響に強いです

ACコンセントがないのでパワー負けするかもと思いましたが、そんなこともないですね

また3.5mmステレオミニ端子の外部入力を装備しているので

スマホやオーディオプレイヤーなどへの接続も可能ですし、使い勝手は良いと思います



■音質
これは正直驚きました、想像以上に良い音質です

現在メインで使用しているスピーカーがBOSE companion2なのですが

思った以上に負けていない…

companion2のように重量感のある低音が出せるわけではありませんが
(と言ってもcompanion2はドンシャリ系ですし、必ずしも重量感のある低音が良い音という訳でないですが)

低音感はしっかりと出ており、低域~高域までバランス良く鳴っているので、とても気持ち良く聴けます

勿論細かい部分をつきつめていけば、companion2に軍配はあがりますが

値段に約3倍の差がありますからね

性能差を考えたら、これで4000円台とは本当に驚きです



■総評
Amazonベストセラー商品ランキング1位、価格.com売れ筋ランキングで1位(6/2現在)の製品ですが

この値段でこの音質ならそりゃ人気あるわ、と思える好製品です

LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW程度の価格帯の音質では我慢ができないから

3000円程でなにかを探そうと思っている方や、5000円~1万円程で何かを探そうと思っている方などは

量販店の店頭でもよく見かける製品なので、この子を試してみるのもオススメします

LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BWと比べると、約3倍の値段ですが

それでも4500円と言う安価な部類のスピーカーなので、こちらもコスパは高いと思いますよ

おしまい
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かえで(かゆで)

Author:かえで(かゆで)
ZOOMEにゲーム動画を投稿しているので興味がある方は合わせてどうぞ↓
ZOOMEが閉鎖したので一時動画はお休みします

ブログ&動画の更新情報はこちら

かえでTwitte

カテゴリ
MHF (9)
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。