スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕が七不思議になったわけ

読み終えた本の感想&紹介記事です

今回はメディアワークス文庫から刊行されている

「僕が七不思議になったわけ」です

「僕が七不思議になったわけ」は小川晴央さんによる、ミステリアス・ファンタジー小説です

第20回電撃小説大賞<金賞>受賞作品ですね



300ページ弱で読みやすく読後感もスッキリ爽快なとてもいい話

伏線が少ないのと、ミステリー系ではありますが推理小説のような話ではないことから

メインのトリックを見破るのは難しい(勘が鋭い方なら察する可能性は高い)ですが

七不思議の設定やキャラクター造形、物語の雰囲気も良く

非常に良く構成されているなーと感心しました



表紙が可愛らしい女の子だったので

気軽にささっと読むだけのつもりで手に取ったのですが

裏切られましたね、良い意味で

多分デビュー作だと思うので、今後も期待したい作家さんです

気軽に読める本をお探しの方は是非!

おしまい
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かえで(かゆで)

Author:かえで(かゆで)
ZOOMEにゲーム動画を投稿しているので興味がある方は合わせてどうぞ↓
ZOOMEが閉鎖したので一時動画はお休みします

ブログ&動画の更新情報はこちら

かえでTwitte

カテゴリ
MHF (9)
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。