FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソードアート・オンライン

すこしずつ春の兆しが訪れていますね

こんばんは、かえでです



読み終えた本の感想&紹介記事です

今回は電撃文庫レーベルから刊行されている

「ソードアート・オンライン」です



「ソードアート・オンライン」は川原礫によるSF小説です(サイバーパンク系かな?)

元々は著者が、電撃小説大賞応募用に執筆した作品を、

「九里史生」名義で自身のウェブサイトに掲載したオンライン小説です

この連載の気分転換に書かれた『アクセル・ワールド』が

2008年に第15回電撃小説大賞の大賞を受賞し

その際、本作を読んだ担当編集者の提案により

電撃文庫から商業作品として刊行されることになりました

『このライトノベルがすごい!2012』作品部門ランキングとキャラクター部門総合ランキング1位
『このライトノベルがすごい!2013』においても1位の座を堅持し
『このライトノベルがすごい!』刊行史上初の作品部門2連覇を達成しています

また、中村貯子による漫画版と、南十字星によるパロディ4コマ漫画版や

アニメ化、ゲーム化など、他メディアでも取り扱われている作品です



シリーズ物で、既刊11巻

2012年12月時点の発行部数は700万部を超えているそうですが

主人公が俺TUEEEE設定なのと、若干のハーレム要素(主人公に決まった相手はいるのですが)

ご都合主義も多い作品なので、合わない人にはダメかとは思います

ファンタジーとかSFはリアリティあるのが面白いものと

リアリティなんて必要ない作品と分類が分かれると思うのですが、こちらは後者ですかね



300ページ強で、文章はスッキリしていて構成も悪くない作品だと思います

ただ、後書きにもあるように、執筆能力が低い時代の作品のため

文章が読みづらい点や、内容が繋がらない部分なども見受けられるます

内容は、仮想空間への接続機器を開発したことで、完全なるバーチャルリアリティを実現させた世界

その接続機器を使用した初のVRMMORPG《ソードアート・オンライン(SAO)》が

自発的ログアウトは不可能な、クリアするまで脱出不可能のデスゲームとなり

そしてこの世界で死亡した場合は現実世界のプレイヤー自身が本当に死亡するというお話です

作品のプロットや物語の導入が上手い作者だと思いました



ただ、デスゲームといっても緊張感のあるデス・ゲームからの脱出ものではありませんので

極限まで追い込まれた登場人物たちの心理描写!みたいなものを期待してはいけません

そういう意味では、設定や世界観はとても魅力的だとは思いますが、心理描写に難ありかもしれません

ご都合主義な展開であっても、それを自然に納得できる心理描写はあって然るべきだ!!

と思うタイプの方には向かないでしょうが、面白ければある程度の展開はおk!って方にはオススメです

もしかしてオンラインゲームなどの経験がまったく無い方には理解し難い部分もあるかもしれません



11巻は長げーよ!って方は、途中まででも良いかと思います

一応1巻で話は完結しており、2巻は1巻の本編を補完する短編集です

3~4巻で1巻からの流れが完全決着し、5巻以降は作者あとがき通り、別展開となります

なので、とりあえず1巻を読んで、気になるなら短編の2巻も読んで

キャラクターが面白いと思ったら、3~4巻を手に取るとかで良いと思います

4巻まで読んで、この世界観やキャラクターが好きだと思えばその先に進みましょう

私は現在8巻まで読んでいます



オンラインゲームを題材にしたあまり見たことが無い設定と

作者自身もゲーマーであることから来るオンラインゲームあるあるなど

面白いエンターテイメント系の作品を書こう!という感じが伝わってくる作品だと思いました

エギル格好良いよエギル!!

おしまい
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かえで(かゆで)

Author:かえで(かゆで)
ZOOMEにゲーム動画を投稿しているので興味がある方は合わせてどうぞ↓
ZOOMEが閉鎖したので一時動画はお休みします

ブログ&動画の更新情報はこちら

かえでTwitte

カテゴリ
MHF (9)
最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。