FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年4月アニメの感想 番外編

今週は安定しない天候の日が続きましたね

こんばんは、かえでです



前回書いた 2012年4月アニメの感想1 2012年4月アニメの感想2 の時は紹介できなかったものを

さらっとですが紹介しようと思います

書いた時はまだ見ていなかったのですが、この休みで撮りためていたものを見たのですよ





氷菓オススメレベル★★★★★★★★☆☆
省エネを信条とする高校一年生、折木奉太郎は、ひょんなことから廃部寸前のクラブ「古典部」に入部することに。「古典部」で出会った好奇心旺盛なヒロイン、千反田える、中学からの腐れ縁、伊原摩耶花と福部里志。
彼ら4人が神山高校を舞台に、数々の事件を推理していく青春学園ミステリ。(wikipediaより)

角川文庫のライトノベルで、製作は京都アニメーションが行っています
米澤穂信の『〈古典部〉シリーズ』第1弾ですね、氷菓
かなり前だと思いますが、読んだ事があります・・・・・が、正直あまりストーリーを覚えていなかった件
ただ今回、改めてアニメで見るとジャンルはミステリーではありますが、ゆったり見れますしお勧めかも知れません
製作も京アニなので、人気が出そうですね
そういえば毎日jpの記事で今週結構売れてるって記事を見かけましたねー、アニメ効果ですか



坂道のアポロンオススメレベル★★★★★★★★☆☆
1966年初夏。高校一年生の西見薫は、父親の仕事の都合で横須賀からひとり、親戚のいる九州へ引っ越してきた。それまで優等生で周囲に心を閉ざしがちな薫だったが、“札付きのワル”と恐れられる破天荒なクラスメイト・川渕千太郎との出会いが彼を変えていく。千太郎を通じて知ったジャズの魅力、そして初めての「友達」と呼べる存在。仲間と奏でる音楽がこんなにも楽しいなんて!千太郎の幼なじみで心優しいレコード屋の娘・律子、ミステリアスな上級生・百合香、憧れの兄貴分、淳兄…。アメリカの文化漂う海辺の街を舞台に、友情・恋心・音楽がまぶしく交錯する青春群像劇!(wikipediaより)

月刊flowers掲載で、製作は手塚プロダクションが行っています
音楽を扱った作品は多々あるなか、こういうテイストの作品は久しぶりに見た気がします
私も昔バンドを組んでいた経験があるのですが、なにか懐かしい気分になりましたね
ストーリーも良いのですが音楽が良いなぁと思っていたら菅野よう子じゃないか!
・・・・・・ってあれ?管野さんジャズ嫌いじゃなかったっ・・・け?
またOP「坂道のメロディ」がYUKI+菅野よう子なので売れそうですねぇ
宇宙兄弟と並んで今期楽しみな作品ですかね




という訳で、見逃していてアニメの紹介でした

おしまい
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かえで(かゆで)

Author:かえで(かゆで)
ZOOMEにゲーム動画を投稿しているので興味がある方は合わせてどうぞ↓
ZOOMEが閉鎖したので一時動画はお休みします

ブログ&動画の更新情報はこちら

かえでTwitte

カテゴリ
MHF (9)
最新記事
最新コメント
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。