スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年GW映画特集

今年は3連休+4連休と(暦どおり休める人は)結構休みが多いので、色々出来そうですね

こんばんは、かえでです



春の大型連休(GW)と言えば、映画の季節です
 元々GWという言葉は映画業界用語なのですが、最近はどの業界でも使われる言葉になっていますね
 だからNHKなどでは大型連休と言われることが多いのですが、気になる人はwikiでも見てみてください

そんな訳で今日は、GWに公開されている映画について少々紹介したいと思います

私が興味があるものだけですけど!

因みに私はGWは混むので時期をずらして見るタイプなので、GW明けの休みにでも見に行こうと思っていますよ

※公開日の古い順です



■HK 変態仮面【2013/4/13(土)公開】
週間少年ジャンプの黄金期(当時連載作品:DB・JOJO・DQ・SLAM DUNK・幽☆遊☆白書など)に掲載された
あんど慶周によるギャグ漫画「究極!!変態仮面」の実写映画版。因みにPG12ですよ
「THE3名様」「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一監督作品で、ムロツヨシさんや佐藤二朗さんが出演ということなので、上記シリーズが好きな人は楽しめる作品なのではないでしょうか
福田監督作品なのでかなりオススメ!・・・と言いたいところですが、映画館で見たいか?と聞かれると少々考えてしまいますね



■リンカーン【2013/4/19(金)公開】
アメリカ合衆国第16代大統領エイブラハム・リンカーンの人生を描いた伝記ドラマ
監督はスティーブン・スピルバーグ、脚本はスピルバーグ監督作「ミュンヘン」のトニー・クシュナー
第85回アカデミー賞では同年度最多12部門にノミネートされ、デイ=ルイスが史上初となる3度目の主演男優賞受賞となった事でも話題になりました
伝記系の作品は面白いものが多いと感じるので、どれ見るか決めてないなーって人には無難に面白いだろうと言う点でオススメかもしれません



■カルテット!人生のオペラハウス【2013/4/19(金)公開】
引退した音楽家たちが人生に光を灯す物語で、ダスティン・ホフマンが初めてメガホンをとった監督作です
「戦場のピアニスト」などで知られる脚本家のロナルド・ハーウッドによる戯曲を映画化したものだそうです
雰囲気が良さそうな映画ですね。こういう音楽を扱ったジャンルは是非映画館の音響設備の中で楽しみたい作品ですね



■名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)【2013/4/20(土)公開】
「名探偵コナン」の劇場版第17弾作品です
言わずもがな、この時期の定番映画ですね
今までのシリーズを見ている人は、この記事を見なくても見に行くと思いますので、割愛します



■映画クレヨンしんちゃん バカうまっ! B級グルメサバイバル!!【2013/4/20(土)公開】
「クレヨンしんちゃん」の劇場版第21弾作品です
こちらも、コナンと同様の理由で割愛します



■劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ【2013/4/20(土)公開】
5pb.(現・MAGES.)開発・発売によるコンピューターゲームでTVアニメ化もされた作品の劇場版です
これはシリーズを知っている人で無いと見ないでしょうね



■藁の楯 わらのたて【2013/4/26(金)公開】
福岡県警に自首した清丸国秀を殺したら御礼として10億円貰える。そんな大金がかかった清丸を福岡から警視庁まで移送するまでの護衛する様子を描く物語で、原作は「ビー・バップ・ハイスクール」で知られる漫画家・きうちかずひろが本名の木内一裕名義で発表したものだそうです
シナリオ的にはとても面白そうですが、この手の「ありえない設定」の作品は、その非現実感をどれだけ「もしかすると起こりうる危機感」として煽り、映像として観客を引き込めるか?が勝負になると思います
そういう意味では結構難しいジャンルの作品になるかと思いますね
あらすじを見て、あれ、何か見たことあるような設定だな?と思ったら「S.W.A.T」が同じようなジャンルの話でしたね。きっと色々と考えたくなるような作品なのでしょう、うん



■アイアンマン3【2013/4/26(金)公開】
ロバート・ダウニー主演の人気アクションシリーズ第3弾作品
こちらもシリーズ物なので、過去シリーズが面白かった方にはオススメでしょう



■ラストスタンド【2013/4/27(土)公開】
アーノルド・シュワルツェネッガーの俳優復帰後初となる主演作でアクション満載の作品です
ストーリーは結構シンプルそうなので、分かりやすい、観ていて疲れない、往年のアクション映画らしいアクション映画といった印象を受けました
なにも考えずにスカッとしたい人にオススメですかね



■図書館戦争【2013/4/27(土)公開】
国家によるメディアの検閲が正当化された日本を舞台に、良書を守るため戦う自衛組織「図書隊」の成長や恋を描く有川浩原作小説の映画作品
キャストは実写化ファン投票に基づいているためイメージに近い人が多く、原作に忠実な印象を受けます
シナリオは、上映時間の関係上総集編になるのは仕方ないでしょうが、同著者作品は「阪急電車」「フリーター、家を買う。」そして5/11から公開される「県庁おもてなし課」と色々映像化されている実績もあるので、広い世代の方にオススメできる作品だと思います



ざっとですがこんな感じですかね

「名探偵コナン」「クレヨンしんちゃん」等、この時期定番のアニメーション作品から

「リンカーン」「アイアンマン3」等、話題も大きい洋画

「藁の楯」「図書館戦争」等、原作が人気のある邦画と、さすがGWと言った充実度で

どれを見るか困ってしまいますね



おしまい
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

y田

変態仮面…幼少のころ、少年ジャブで読んでました。

『それは私のおいなりさんだ。』のインパクトはすさまじく、今でも鮮明に覚えております。

確かパンティを顔に装着した時に発する雄たけびが『フォォォォ!』だったかと記憶しておりまして、レザー何某が一時流行らせた『フォー!』の源流はこれなんじゃないのか、などと考えています。

規制が厳しくなったせいか、最近は、ここまで清々しいほどに馬鹿馬鹿しい漫画が消えてしまったような気がします。
こんな漫画が出回るようになれば、僕の漫画熱もまた再燃するのかな~と思いました。

プロフィール

かえで(かゆで)

Author:かえで(かゆで)
ZOOMEにゲーム動画を投稿しているので興味がある方は合わせてどうぞ↓
ZOOMEが閉鎖したので一時動画はお休みします

ブログ&動画の更新情報はこちら

かえでTwitte

カテゴリ
MHF (9)
最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。